工房見学と伝統工芸体験に行こう/コボスポ

キャンドル体験工房庭カフェ
(キャンドルアート)

 home › 静岡県 › キャンドル体験工房庭カフェ

 キャンドルアート

 キャンドル体験工房庭カフェ

きゃんどるたいけんこうぼうにわかふぇ

伊東市
体験OK土日OK

…ランチと一緒に尋ねるとGOOD

小キャンドル体験工房庭カフェ

伊東市の中南部にひろがる伊豆高原は、荒々しい断崖絶壁が続く城ヶ崎海岸や、駅からつづく桜並木、カピバラが露天風呂に浸かる伊豆シャボテン公園など、みどころ満載のエリア。
しかしなんといっても伊豆高原の最大の特長は、私設の小規模な美術館や博物館の多さです。それに並んで豊富なのが、私設の手づくり工房。

数多くの別荘が建ち並ぶ中にある「キャンドル体験工房庭カフェ」も、そのひとつです。
幹線道路から奥まった場所にあるので、少し探しにくいかもしれませんが、ここはわざわざ訪ねる価値アリのスポット。

伊豆七島が浮かぶ大海原を望む広い庭には、揺り椅子のブランコにハンモックまであり、日向ぼっこしながらのんびり過ごすのにピッタリです。
肝心かなめの工房体験は、「レインボーランタン」の制作ができます。

まあるいシェイプに優しい色あいの「レインボーランタン」づくりは、自分でデザインを考えてからスタート。
使用する色をチョイスし、型にロウを少量ずつ流していき、約1時間かけて仕上げます。

作品は仕上げの工程を経て4~5時間後から翌日に受け取り可能なので、その間は薪ストーブで焼いたピザやパンのランチをいただきましょう。海原を眺めながらのランチはリゾート気分満開です。
作品が当日中に仕上がるとのことならば、周辺の観光スポットを巡ってから引き取りに戻るのも良いかもしれません。

 レインボーランタン

レインボーランタン

キュートな丸さが持ち味の手づくりキャンドルだから、火を灯すと溶けてなくなっちゃうの?と思ってしまいそうですが、実はロウでできたランタンの中にキャンドルを入れて灯りを点けるため、外側の丸い部分は溶けません。
ランプシェードがガラスではなくロウでできている、とイメージすれば分かりやすいかも。
制作工程は単純。丸い容器に溶けた色つきのロウを流し入れ、別の色のロウを加えて流し入れて丸い形に仕上げていきます。中にキャンドルではなくLEDライトを入れてもOK。


  DATA
 住所 静岡県伊東市大室高原2-322
 TEL 0557-51-8253
 時間 10時~16時(※完全予約制)
 休み 火曜、水曜、木曜(祝日の場合は営業)
 料金 体験:大サイズ:4,500円、
中サイズ:2,200円、(所要時間約1時間・作品郵送の場合は別途送料要)
カフェ:焼きたてパン(サラダ、スープ、デザート、ドリンク付)800円、焼き立てピザ900円(カフェ利用も要予約)
   P 3台
 交通 伊豆急行線伊豆高原駅から伊豆東海バス約15分 「大室高原二丁目」バス停下車 徒歩2分
 特記  

画像引用: キャンドル体験工房庭カフェ様(http://niwacafe.sakura.ne.jp/)

 近隣のオススメ

城ヶ崎海岸 ぽっぽの湯
  •  城ヶ崎海岸 ぽっぽの湯
  •  静岡県伊東市

  • 駅にある足湯の湯は、5本の源泉をブレンド。城ヶ崎海岸散策のあとで足休めに浸かりたい