工房見学と伝統工芸体験に行こう/コボスポ

布を溝にはめこんで作る
人形工房 空(木目込人形)

 home › 埼玉県 › 人形工房 空

 木目込人形

 人形工房 空

にんぎょうこうぼう そら

さいたま市岩槻区
体験OK伝統工芸

…ストラップから干支人形まで体験OK

人形工房 空

さいたま市の岩槻は言わずと知れた人形の町。
江戸時代の初期、日光東照宮の造営にあたって、大工や工匠が街道筋の岩槻の町に根を下ろしました。箪笥などを作り始めた職人たちの中に、人形を拵える人がいたのが岩槻の人形づくりのはじまりです。

特に雛人形で知られる岩槻ですが、雛人形には2種類あります。
ひとつは「衣裳着雛人形」。仕立てた衣裳を胴体に着せ付けて作ります。顔と胴体は別々に制作し、胴体に顔を取り付けて仕上げる雛人形で、一般的にひろく知られている雛人形はコレを指します。

そしてもうひとつが「木目込雛人形」。ボディに溝を彫り、そこに金襴や友禅などの布地の端を、ヘラを用いて挟み入れ込んで着せ付けていく雛人形です。
布を溝に挟み入れ込むことを「木目込む」と呼ぶことから、この名で呼ばれています。

こちらの工房は岩槻で30年に渡って木目込人形のデザイン・ 製作・販売を行っていて、伝統的な作品にとどまらず、さまざまな新作にも挑戦しつづけています。
工房では世界にひとつしかないオリジナルの木目込の人形を作ることができます。
「いきなり人形にチャレンジするのはちょっとハードルが高いかな…」という人も大丈夫。30分くらいで完成する「和風ストラップ」や、60分ほどかけて作る、和のテイストがキュートな「ジュエリープレート」のコースもあります。

時間が許すのならちょっと本格的に「姫人形」や「干支人形」を制作してみましょう。道具は全て貸してもらえますし、ひとりでも体験できますので、気軽に予約の電話を!

 木目込人形

木目込人形

木目込人形づくりは、まずデザインを起こして、粘土で原型をつくり、木枠の中に樹脂などを流しこんで「かま」と呼ばれる型を完成させます。
続いて「おが」という木の粉を練ったものを「かま」に詰めます。これを高温乾燥させると、人形のボディのもとができます。
そしてボディに布を挟み入れ込むための溝を刃でを彫り、ヘラを使って布地を溝に挟み入れ込んで、顔に表情を描き入れればできあがりです。


  DATA
 住所 埼玉県さいたま市岩槻区岩槻5078-2
 TEL 048-756-0811(寿光工芸)
 時間 9時~16時(※事前要予約)
 休み 金曜、土曜、日曜、夏季
 料金 体験:ストラップ 540円(所要時間約30分)、
ジュエリープレート 1,296円(所要時間約60分)、
姫人形 2,700円(所要時間約3時間)、
干支人形 2,700円(所要時間約5時間)
   P 2台
 交通 東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)岩槻駅 徒歩約15分
 特記 ※事前要予約。夏季は体験を受け付けていません

画像引用:人形工房 空様(http://kobo-sora.co.jp/)

 近隣のオススメ

お人形歴史館 東久
  •  お人形歴史館 東久
  •  埼玉県さいたま市岩槻区

  • 「岩槻元祖かみしも雛」をはじめ、立雛、寛永雛などさまざまなタイプの雛人形を、合計1,500体も一年中展示しています